治る病気であるうつ病の原因とその治療方法について

うつ病カウンセリングPage

こころの病

孤独

うつ病の原因はストレス

うつ病は広く一般的にも認知されている病気のひとつです。ケガや病気のように、明確な判断が付きにくく、それ故に症状を見落とし、病気を長引かせるといった事が多くあります。早めに気づき、治療する事が必要だと言われています。うつ病をなかなか本人が受け入れる事の出来ない原因としては、様々な事情があるかと思いますが、まずはうつ病をしっかりと理解していない事が一因になっているとも言われます。うつ病というのは、治せる病気です。上手く病気を理解して付き合っていく事が治療に有効なのです。

ストレスを溜めないようにしましょう

うつ病の原因には様々な事が言われています。遺伝的な要因や、環境的なものが作用する、または身体的なものも深く影響を及ぼしているとも言われます。はっきりした原因というのは、現代医学を持ってしても、未だ解明されていないのです。脳内の神経伝達物質の働きが悪くなったタイミングで、ストレスやホルモンバランスの変化などの作用で発症するとも言われています。このように、現在では、あるひとつの原因を元にうつ病になるのではなく、様々な要因がタイミング悪く重なる事で生まれる病気とされています。

うつ病の発症に深く関わる要因は「遺伝的要因」、「環境要因」、「身体的要因」の大きく3つがあると言われています。遺伝的要因としては、親から子へと受け継がれていく遺伝子の関与が考えられています。環境要因では、家族やパートナーといった親しい人との分かれや死を経験するといった事や、就職や退職、結婚などがきっかけとなる場合があります。また、身体的要因としては、出産後や更年期などのホルモンバランスの変化が関与していたり、慢性的疲労だったり、または脳血管障害でも原因となりうる事があるとされています。このように、様々な事が関与してうつ病が発症するのです。

うつ病の原因には様々あると思われますが、その中でも一番の要因として上げられるのがストレスではないでしょうか。ストレス時に人は、明らかにいつもとは違う行動を取ります。そしてそれは精神状態の乱れから来るものなのです。ストレスがない状態ではうつ病になることをあり得ません。 例えば人は結婚が原因でもうつ病になります。幸せなはずなのにうつ病というのはおかしいと思われるかもしれませんが、表面上は幸せでも、裏ではその環境変化がストレスを生むということもあるのです。夢を叶えた瞬間にうつ病になる人もいるのです。このように考えると、うつの原因というものは、実に様々であることがわかります。じゃあ何をしてもうつの危険があるのでしょうか。そうではありません。うつは単独で起こる病ではないからです。

うつの原因はストレスです。ゆえにストレスを溜めないように生活することが大切です。現代社会ではストレスを溜めずに生活するのは難しいので、あくまで溜めないということを心がけてください。ストレスは翌日に持ち越さないということが大切なのです。カラオケでもスポーツでも会話でも良いと思いますが、仕事のストレスをそのままにして寝ることが続くようでは危ないでしょう。ですので、何かストレス発散となるものを見つけてみてはいかがでしょうか。1日の最後にとっておきの楽しみでもいいと思います。そのときは日常生活を忘れて没頭できるというものが良いでしょう。映画やテレビゲームもいいかもしれませんが、寝る前に明るい液晶を長時間見続けると、寝つきが悪くなると言われています。それはそれで別の重大なストレスを生む要因となりますので、気をつけてください。

様々なストレス

うつ病の原因として良く挙げられるのがストレスです。ストレスとは、辛いものや我慢するものといったイメージを持つ人が多いのですが、実は昇進や結婚といった嬉しい出来事もうつ病の原因のストレスになる可能性があります。

詳細を読む

うつ病になりやすい人

現代を生きる多くの人がストレスを受けながら生活するものです。ストレスを受けてうつ病になりやすい人の原因にはある傾向があると言われています。うつ病になりやすい人のタイプについて紹介します。

詳細を読む

治療について

うつ病の治療は休養と薬を中心に進めて行きます。様々な原因がある中で、うつ病を直していくには、本人の努力と周りのサポートが必要だと言われています。医療機関で行なううつ病の治療について知識を深めましょう。

詳細を読む

オススメリンク

モデル体型になりませんか?|痩身したい人のサイト
痩身のエステを受けて理想の体型になりませんか?:美容外科痩身術

↑ PAGE TOP